下取りは必ず一括査定サイトを使おう!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では70万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

プリウスPHVモデリスタの人気カラーについて詳しくご紹介!

スポンサードリンク

■プリウスPHVモデリスタは黒が人気です

引用:https://www.modellista.co.jp/press/2017/0215_priusphv/

プリウスPHVモデリスタはが人気が高くなっています。

EVモードでの走行は低燃費での走行を実現でき、長距離ドライブでも低燃費での走行を実現していきます。

スポーティなエッジの効いたデザインのフォルムが人気のプリウスPHVモデリスタは、今までのプリウスの実績を元に多くの改善ポイントが見られる点が多くの方に好評になっています。

プリウスPHVモデリスタには、住宅メーカーでも使われるソーラーパネルも搭載され、駐車中でも充電することが可能ともなっています。

最大で6キロもの走行を可能にしていくソーラーシステムを搭載していくことで、少ないコストで多くの距離を走行していくことを可能にしていきます。

シャープなフォルムのヘッドライトバンパーにより精悍なスタイルを感じさせているプリウスPHVモデリスタは、EVカーの購入を検討している方に多数支持をされています。

プリウスPHVモデリスタには様々なモードも用意され、電池だけのEVモード、ガソリンと電池で同時に走行することを可能にするHVモードと、走行シーンに応じた最適なドライブモードを選んでいくことが出来る点も人気になっている理由です。

高速道路ではレーダークルーズコントロールも利用でき、一般道と同様な快適なドライビングを体感していくことを可能にします。

加速時に走行用のモーターと発電機を同時に用いていくことで、自在な加速感を得ていくことができ、悪路でもスムーズな走りを実現出来るようになっていきます。

モデルチェンジによりスタイリッシュさに磨きが掛かったプリウスですが、多くのボディカラーの中でも特に人気が高いのが黒の車体になります。

精悍さを感じさせる黒のフォルムのプリウスであれば、どのような走行シーンでも気分良く走ることが出来ることでしょう。

プリウスを購入するにあたっては、オプションによって納車までの時間は変わっても来ます。

オプションパーツにソーラーシステムを搭載していくことを選んでいくと、納車までに相応の時間を掛けていくこともありますので事前の注意も必要になっていきます。

低燃費のEV車に興味を持ち、購入の検討を進めている方にはプリウスは最適なものになっていきます。

駐車中でも自在に充電を行なっていくことが出来る点も低燃費で長時間走行出来る理由になっています。

スタイリッシュな黒のプリウスで街中を走ることで多くの方の注目を集めていくこともでき、気分も爽快になってもいきます。

スポンサードリンク

■インパクトのあるプリウスPHVモデリスタを赤で更に魅力的にする

引用:https://news.goo.ne.jp/picture/trend/clicccar-20161222-428573.html

プリウスPHVには、カスタマイズモデルである「モデリスタ」というものがあり、フォルムなどがインパクトのあるものに仕上がっています。

通常モデルと比較してラグジュアリー感を強く引き出しているのが特徴ですので、高級感が欲しいというユーザーには適したモデルです。

プリウスPHVは、電気モーターガソリンエンジンを搭載したハイブリッド車であり、走行の状況に応じてそれぞれの動力源を自動的に切り替える仕組みになっています。

モーターを2個搭載しており、デュアルモーターシステムによって静かでパワフルな加速を実現しています。

従来モデルと比較して、フル充電時から走行した場合、2倍のバッテリー持続時間を実現しており、多くのシーンでEVのみで走行させる事が出来ます。

もし、バッテリーが切れた場合には、低燃費なガソリンエンジンを使って走行しますので、車を止めなければいけないという状況はほぼありません。

カスタマイズモデルであるモデリスタは、このプリウスPHVの標準モデルには搭載されていないエアロパーツに換装する事でラグジュアリーさと空気抵抗に関する性能を高めていく事になります。

クールシャインキットは、フロントグリルガーニッシュとミラーガーニッシュ、サイドドアガーニッシュがセットになっているものであり、これらは単品でも購入する事が可能です。

また、LEDミラーカバーやLEDトップノットアンテナ、ドアハンドルガーニッシュなどのパーツも存在しており、これらを全て導入する事でモデリスタ特有のエレガントさを演出する事が出来ます。

赤いプリウスPHVモデリスタを注文する事で、ホワイト系などのカラーリングが多いプリウスPHVにオリジナル性を加える事ができ、ワインレッドによって魅力的に演出する事が出来るでしょう。

はインパクトを引き出すカラーですので、走行した時の格好良さが際立ちます。

快適な走りを実現しながら、ラグジュアリー感を高める事が出来るモデリスタはユーザーのニーズに応える事が出来る車として優れています。

エアロパーツなどを追加する事で操作性が安定しますので、快適な走行を行えるのがメリットです。

カスタマイズパーツはユーザーの要望に合わせて選べるようになっており、全て換装する必要はありません。

ユーザーが望む性能やデザインを実現する為のカスタマイズパーツ選びが重要であり、このカスタマイズモデルはユーザーの望みを叶えてくれます。

スポンサードリンク

■プリウスPHVモデリスタは納車待ちになる場合もあります

引用:https://toyokeizai.net/articles/-/167504

プリウスPHVモデリスタは次世代環境車の柱として位置付けられ高い人気を誇っています。

EV走行距離が従来に比べ格段に向上しているプリウスPHVモデリスタは、低燃費で多くの走行距離を走ることが可能になる魅力的な車種として人気です。

環境を配慮した新デザインのモデルを意識させるプリウスPHVは、見た目の良さと快適な走行環境により高い人気を誇っています。

多くの方に人気を博しているモデルのプリウスPHVですが、オプションパーツによっては納車までに時間が掛かっていく場合も有り得ますから注意が必要です。

車の上にソーラーパネルを設置していくことで、駐車中でも充電が出来るようになり、省力での走行が出来るようになっていくのですが、プリウスPHVの購入時にオプションパーツとしてソーラーパネルの設置を選択していくと納車まで時間が掛かっていくケースもありますので気をつけましょう。

プリウスに搭載されるソーラーシステムは住宅にも用いられるシステムになり、国産メーカーの高い信頼性と耐久性を誇るソーラーシステムになっています。

新型のプリウスには電気だけで走るEVモードと、ガソリンと電気の両方を用いて走行するHVモードがあります。

今回のモデルは、従来のモデルに比べ大幅に高級感上質さが向上もしていて、乗る人に上質な走り心地を感じさせてもくれることでしょう。

価格面では若干高くなってはいますが、細部に渡って快適性と上質な乗り心地を追求しているプリウスなら、どのような悪路でも快適な乗り心地を得ることは間違い無いでしょう。

縦型のセンターモニターの採用等、今までの経験を元にした充実した内装等、乗る方の気持ちを考えた充実した設備も新型プリウスの魅力にもなっています。

EV車特有の加速感で走れば、公道も高速道でも自在なドライビングを実現出来るようになることでしょう。

■プリウスPHVモデリスタの走りの満足感

アクセル操作に対してダイレクトに反応していくレスポンスの良さは、日常の走りを楽しくしてくれるのは間違いありません。

どのような走行シーンであっても、エンジンの稼働音や振動を感じることもなく、快適な走りを実感させてくれるプリウスでドライブシーンは変わっていくことでしょう。

住宅にも用いられているソーラーパネルを活用していくことで、より低燃費での走行を実現出来るようにもなっていきます。

仕事でもプライベートでも満足出来る上質な走りを提供してくれるプリウスで、満足いく走りを体感出来ることでしょう。

▲▲プリウスおすすめ記事▲▲
プリウスαの仕様は車中泊に向いている?ブログ情報を参考に
プリウスα7人乗りの燃費・価格・新古車の評価はどうか
プリウスα GRモデルの購入予定者は必読すべき具体的な値引き方法
プリウスαの内外装カスタムとカスタムパーツのアイデアを紹介

プリウスを値引き金額から、更に70万円安くなる方法

  • 「ほしい車は…高いっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引き交渉がうまくできればなぁ…」
  • 「たくさんディーラーを回るのは大変…」
  • 「しかもディーラーの売り込みがイヤ…」
  • 「やっぱり最安値で手に入れたい…」

などなど、悩みは尽きません…

車の情報をネットや友人から集めたところで、
教えてくれるのは車の性能。

費用的なことなんて、誰も答えてくれません。

我が家の大蔵省である妻に相談しても、
「じゃあ、こっちが安いのでいいじゃない」
と一蹴。

私みたいに自分のほしいプリウスを、
納得できる金額でほしいあなた!

あなたにピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使おう!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では70万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!