下取りは必ず一括査定サイトを使おう!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では70万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

低燃費、優れた運転性能のプリウスα、快適、また数日間滞在の車中泊をするには少し手を加えよう

車中泊前には関連ブログを要チェック、また気温変化のイメージも

スポンサードリンク

プリウスαの車中泊で参考にするブログの情報

引用:https://プリウス新型.xyz/priusαsyatyuuhaku/

車中泊前に関連ブログを参考に

プリウスαで車中泊を検討するなら、実際に挑戦した人のブログが参考になります。

この車は内容量に余裕があって、広々とした乗り心地が楽しめますが、宿泊する用途となるとまた印象は違ってきます。

通常の乗車の感覚で想像しても、車中泊本番の使用感は異なるものなので、経験者の体験談に目を通すことが必要です。

体験談の有用性はブログの情報によりますが、少なくともプリウスαに泊まった感覚や、用意していた方が良い物などが分かります。

ブログで気になる部分、欠点を要チェック、また画像入りならイメージもしやすい

プリウスαは快適性が優れる車なので、だからこそ気になる部分や欠点を知る必要があります。

例えば、リアシートの角度や前列との間にできる隙間などは、確認しなければ分からないポイントです。

こういった部分は、事前にチェックして確かめることもできますが、前もって気が付けない場合も少なくないです。

つまり、車中泊を経験したから気が付けた、といった部分が珍しくないわけです。

経験者のブログは、そのように分かりにくい欠点を含めて、プリウスαの良さや泊まる際の魅力を教えてくれます。

積極的に経験談を参考にするなら、写真付きで理解しやすい内容のブログが狙い目です。

文章だけだとイメージしにくいですし、分かったつもりになりがちなので要注意です。

また、他の人の経験と実際の体験は別物なので、そこを踏まえて挑戦を始めるのが良いでしょう。

ブログを見る時は季節や駐車場所により気温の変化もイメージを

車中泊は外気の影響を受けやすいですから、ブログを見る時は季節や駐車場所、気温の変化などを確認するとイメージが湧きます。

どういった季節が挑戦に適しているのか、駐車場所を決める場合のコツなど、今まで知らなかった情報が得られます。

更に、季節を問わず気温は変化するものなので、最高と最低の温度差を考慮して、プリウスαの車内の快適性を高めることが大切です。

就寝の際の快適な格好や環境の実現は、気温の変化が少ない住宅内であっても、案外難しくハードルが高いものです。

車となればもっと影響の度合いが大きくなりますから、秋冬は毛布を1枚多めに持ったり、夏は空調を工夫して寝苦しさを防ぐなどが不可欠です。

幸いなことに、この車種は家庭用のコンセントが使えるようになっているので、小型の扇風機などが使用可能です。

電力消費量の大きな空調家電には向きませんが、負担の少ない家電なら、バッテリーの消費や劣化を気にすることなく使えるでしょう。

このように、車の特徴や強みも最大限に活かせるよう、情報を仕入れて工夫をしたり、思い出に残る車中泊を実現することがポイントとなります。

スポンサードリンク

プリウスαの仕様は車中泊に適しているかどうか

引用:http://recharge-house.com/プリウスprius-車中泊/

安い費用で旅行を楽しめる車中泊

休日には旅行に出掛けて、リフレッシュしたいと考える人は多いです。

ですがいざ旅行に行こうとしても、旅費の計算をして断念してしまう人が少なくありません。

実際にいざ泊まりで旅行に出掛けようとすると、交通費に加えて宿泊費が掛かってしまうのでそれなりに多くのお金が必要です。

そのため旅行に行きたいものの、我慢している人が珍しくなかったりします。

ですが我慢せずに出来るだけ安い費用で、旅行を楽しむ方法が存在するものです。

それは自家用車をとことん活用するという方法で、実現出来ます。

もっとも自家用車を利用して旅行に出掛ける人は、特に珍しくないです。

ですが大半の人は車で旅行に出掛けても、ホテルや旅館に泊まるため宿泊費が掛かります。

お陰で交通費を安く出来ても、結局それなりに旅費を用意する必要があるのです。

所が最近では車をもっと活用する事で、かなり安く旅行に出掛ける人が増えています。

それはホテルや旅館を利用する代わりに、車中泊するというやり方です。

車で寝泊まりすると言うと、キャンピングカーをイメージする人が多かったりします。

ですが最近ではキャンピングカーではなく、通常の車でも寝泊まりする人が多いです。

もっとも車の仕様によっては、車中泊に向き不向きがあるので注意する必要があります。

プリウスαは車中泊に適している

そんな中、仕様を見るとプリウスαは車中泊に適している車です。

車の中で宿泊する際に重要なのは、寝るスペースを確保出来るか否かだったりします。

プリウスαの場合は車内スペースがそれなりに広いので、2人であれば寝るスペースを十分に確保する事が可能です。

なので4人や5人家族で寝泊まりするのは難しいですが、夫婦や恋人同士で出掛けて車内に泊まるには十分なスペースを確保出来ます。

後部シートを倒せば真っ平らとまでは行きませんが、傾斜も少ないのでベッドとして利用可能です。

もっともシートを倒すだけでは、大人が寝る際の長さが少し足りない状況である可能性が高かったりします。

数日間の車中泊には多少の手を加え快適な車中泊を

だからこそプリウスαで数日間宿泊したいと考えているなら、多少は手を加えるべきです。

まずは必要なのは隙間を上手く利用する事であり、隙間を無駄にしない事で大人が2人寝るのに十分なスペースを確保出来ます。

更にマットを敷く等すれば、それなりに快適に寝る事が出来るスペースにする事が可能です。

この様にプリウスα自体は、車中泊を行うには十分な車内スペースがあります。

なので少し手を加えてあげるだけで、無理なく泊まる事が出来る仕様に変更可能です。

スポンサードリンク

人気のプリウスαは車中泊できるように改造する方法があります

引用:http://www.metio.jp/rakuneru/prius_alpha_201404_01.html

優れた燃費性能のプリウスαは一回の給油でかなりの走行距離を走破可能

ハイブリッド車はかなりの低燃費を実現しているので、今では主流として販売されている状態です。

その中でもひと際人気の車種にはプリウスαという自動車があり、低燃費は勿論のこと、加速性やドライビング性能に優れている特徴があります。

街乗りだけではなく遠出をする際にも負担を感じなく運転できるように、足回りや車内の環境も非常に優れています。

旅行などに出掛けたり、アウトドアを趣味としている人にも向いている車種として挙げることができ、燃費はリッター30キロを大きく超えているので、一度ガソリンを満タンにするとかなりの走行距離を走破できることにも魅力があります。

旅行やアウトドアを楽しむ方の中にはプリウスαを購入して車中泊を行う場面も多いものです。

この車種は運転席と助手席については、広いスペースを確保しており、シートを倒した状態であれば、十分にくつろぎのスペースを作ることができます。

特に使われているシートの素材が高品質なこともあり、身体に負担の掛からない状態で車中泊を行えます。

本格的な車中泊にはDIYで工夫も

一方で車中泊を本格的に行うことを希望している場合では、改造をしてみる方法もあり、実際に数多くの方々が行っています。

改造方法は意外と簡単で、リヤシートを全て倒すことから始めます。

リヤシートを倒すと、後部のラゲージ部分とシートの背面がフラットな状態に仕上げることができ、非常に広い空間を作り出すことを可能にしています。

プリウスαのケースでは、後部シートを倒すとリヤ側に掛けて約170センチものラゲージ長ができることになるので、2名の場合では十分な睡眠スペースを作り出すことが可能です。

フラットになった部分は何も施されていない状態なので、このスペースに丁度合う木材をシートとして敷く方法、単にそのスペースに敷布団などマットを敷き詰める方法でも十分な改造を行うことも簡単です。

ウレタンマットなどを利用して全ての面をベッド上に仕上げる改造方法も非常に人気があり、旅先にて快適な車中泊を行うことに成功できます。

車中泊までいかなくても4名乗車でも小休憩可能なレイアウト

プリウスαに4名が乗車して旅行に出掛ける場合でも、前列シートと後部のベッド部分を上手く活用できるので、家族揃って出掛けることにも相応しい車種です。

普通のセダンタイプの場合では、後部のスペースが狭い状態になり、別にトランクが設置されているものですが、プリウスα車内を一つの空間として利用できるので、かなりの実用性を持っている車種になります。

低燃費で車中泊も可能にしているので、家計に優しい車種として使うことがでる魅力があります。

プリウスαで快適に車中泊できる?良い環境を自作するのがポイント

引用:https://ameblo.jp/prius7166/entry-12375236657.html

そのまま寝ると傾斜が気になることも

プリウスαはスペースが広いので、簡単に車中泊を行えると考えられがちです。

もちろん不可能ではありませんが、購入したオリジナルの状態では、くつろぎにくいと感じる人も多いでしょう。

そのため、横になりやすい環境を自作するのが流行しています。

ポイントになるのは、後部シートを倒したときの床面の傾斜です。

ほぼ平坦な状態になりますが、どうしても少し傾斜ができてしまうのです。

横になったときに、それが気になって落ち着かないという意見が見受けられます。

一時的に横になるだけなら問題はありませんが、一晩を過ごすと違和感を感じて熟睡できないかもしれません。

床面にマットを敷くのは基本であり、硬めのものを選択すると傾斜を感じずに済む場合もあります。

ただし硬すぎるものを選んでしまうと寝心地が悪くなる可能性が高いです。

だからといって柔らかすぎるものを選ぶと、傾斜の違和感を拭い去ることはできないでしょう。

DIYで傾斜の問題を無くす、ボード購入で調整も可能

このトレードオフの問題を自作の工夫によって解決できます。

木材を購入してきて土台を作成すれば良いのです。

フラットな土台を下に敷いておけば傾斜の影響を感じなくなるので、マットが柔らかくても問題にならなくなります。

自作するのではなく、スペースに合ったボードを買ってくるだけでも事足りる場合もあるでしょう。

しかし傾斜を完全になくしたいのであれば、高さの異なる低い足を裏面につけて調整するのが望ましいです。

人によって好みは異なるので一概には言えませんが、荷台側を底上げするようなイメージで調整すると良いでしょう。

また、厚みのあるエアーマットを使うのも一つの手です。

自作といっても、膨らませたり敷いたりするだけなので負担が小さいです。

快適な車中泊には遮光カーテンは必需品

また車高があまり高くないので、通行人の視線が気になりやすいという課題もあります。

ネオンや太陽の光が入ってくることからも、車中泊をするなら窓に関しても気を使っておきたいところです。

遮光カーテンを購入して取り付けると、視線と光の両方への対策になります。

夏場は朝日の光も強いので、断熱性能の高いシェードも取り付けておいたほうが安心です。

このように床面と窓に対策を施しておけば、何もしていない状態と比べて車中泊の快適性が著しく上がります。

気分によって環境を作り変えられることも自作のメリットの一つです。

たとえば運転席の後ろまでスペースを広げたいなら、二列目の座席との隙間に縦に長いボードを詰める方法などが考えられます。

▲▲プリウスおすすめ記事▲▲
プリウスPHVモデリスタの人気カラーは赤?黒?
プリウスα7人乗りの燃費・価格・新古車の評価はどうか
プリウスα GRモデルの購入予定者は必読すべき具体的な値引き方法
プリウスαの内外装カスタムとカスタムパーツのアイデアを紹介

プリウスを値引き金額から、更に70万円安くなる方法

  • 「ほしい車は…高いっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引き交渉がうまくできればなぁ…」
  • 「たくさんディーラーを回るのは大変…」
  • 「しかもディーラーの売り込みがイヤ…」
  • 「やっぱり最安値で手に入れたい…」

などなど、悩みは尽きません…

車の情報をネットや友人から集めたところで、
教えてくれるのは車の性能。

費用的なことなんて、誰も答えてくれません。

我が家の大蔵省である妻に相談しても、
「じゃあ、こっちが安いのでいいじゃない」
と一蹴。

私みたいに自分のほしいプリウスを、
納得できる金額でほしいあなた!

あなたにピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使おう!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では70万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!