下取りは必ず一括査定サイトを使おう!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では70万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!




プリウスαのホイールカスタム、17インチ主流から現在は20インチも

エアロパーツ変更で見た目良し、空力性能向上も、プリウスαのお勧めカスタムは、またカスタム中古車の探し方

スポンサードリンク

プリウスαのカスタムでホイールに注目することもおすすめです

引用:https://car.biglobe.ne.jp/used_car/detail-pub-700130076930150606001/

販売台数が多いプリウスαは他との差別化でホイール、タイヤのカスタムがおすすめ

プリウスαに乗っている方は全国各地に沢山存在していて、実際に販売台数がかなり多い人気車種なので、道路を走行している車を見つけることができます。

愛車として乗っている方の場合では、何らかの方法で他の人が乗っているプリウスαと差別化をすることを希望することも多いものです。

いわゆるカスタムの方法になりますが、最初の段階ではホイールに注目してみることができます。

プリウスαのホイール、タイヤサイズ

純正の場合ではホイールは16インチのタイプを装着させています。

純正であっても十分に素敵なデザインに施されているのですが、カスタムを考えた場合他のものに変更することが最も簡単な方法です。

ホイールとタイヤは一体化させることが前提です。

プリウスαのタイヤサイズは純正品で205/60R16に設定されています。

幅が20.5センチ、扁平率が60、インチ数が16という内容ですが、一般的にカスタムを行う際にはそのままのサイズでも効果を出すことはできますが、インチアップを行うことが大前提です。

純正よりも大きなサイズのものを装着させることで、以前よりも迫力があり、スポーティーな見栄え、ゴージャスな見栄えにすることもできます。

17インチ主流から20インチへ、購入前には十分なイメージチェックを

以前は17インチが主流として利用されてきた時代的背景がありますが、今では大インチとして20インチのホイールが非常に人気があります。

20インチを装着するにはタイヤサイズを変更することが必要です。

基本としてタイヤの外周は純正品と変更させることができないルールになるので、インチアップさせた場合ではタイヤの幅を太くしたり、扁平率を下げたものを装着させることが基本です。

プリウスαの場合では20インチにカスタムする際には、タイヤサイズは225/30R20、若しくは235/30R20にすることがベストマッチングといっても過言ではありません。

このサイズの場合では外周を変更せずにカスタムすることを可能にしているので、大インチのホイールを十分に満喫することができます。

アルミは多くのメーカーから沢山の種類が販売されています。

選択に関してはプリウスαは多くのアルミに対応することができますが、ボディカラーなどを十分に考慮して選び出すことも欠かせません。

販売店によっては専用の画面上でイメージをチェックできるシステムを持っている場合もあるので、購入前には十分にチェックしてみることが大切です。

車のイメージを大きくできる効果を持っているパーツになるので、ドレスアップ効果を生み出すパーツとして活用できます。

スポンサードリンク

プリウスαのお勧めカスタムの一つはエアロパーツ

引用:https://www.auto-acp.com/prius_a/プリウスα-エアロ/3点セット/AMS-40系前期-detail752.html

プリウスαのお勧めカスタム、エアロパーツ変更、エアロパーツとは一体何か

プリウスαをカスタムしてより充実したカーライフを送りたいと思うのであれば、まずはパーツを選ぶことから始めることができます。

プリウスαにはカスタムできる色々なパーツがあると言われていますが、中でもお勧めなのはエアロパーツであると言えるでしょう。

ここでまず理解しておきたいのは、エアロパーツとは一体何を意味しているかということです。

これは空気力学的に考案された自動車部品のことで、主に走行中に生じる空気の抵抗を減少させるため、または運転をより一層快適なものにするという目的で装着されるもののことを指しているのです。

様々なエアロパーツ、プリウスαが変更できるもの

例えば、エアロパーツの筆頭とも言えるのがフロントバンパーであると言われています。

この場合、純正バンパーをまるごとカスタムして交換してしまうことになるため、本来のプリウスαからはまるでかけ離れたイメージになることでしょう。

見た目のイメージをしっかり変えたいと思う場合には、フロントバンパーを交換するのがお勧めです。

このようにバンパーをすっかり交換してしまうフロントバンパーの他にも、フロントスポイラーと呼ばれるものがあります。

これはバンパーを交換することなく、その上から装着できるパーツです。純正バンパーの下側部分を覆う形のフロントハーフを装着するなら、バンパーを交換した場合と似た見栄えの良さを実現させることができるようになるでしょう。

また、プリウスαにカスタムすることができるその他のエアロパーツとしては、サイドステップと呼ばれるものがあります。

これは両サイドのドアの下端の部分に装着するもので、一般にサイドスカートなどとも呼ばれることがありますが、実は製品によって様々に呼び名が変わるというのが特徴です。

サイドステップ部の長さは車体によって差があるため、実際に装着する際には車体に合わせてチューニングを行なうことが必要となる場合があります。

またプリウスαにカスタムでできるエアロパーツの中には、現行とは形状の違うドアミラーがあります。

このようにドアミラーを交換するだけでも、見た目から受ける印象は大幅に変わると期待できます。

エアロパーツ変更の効果は空気抵抗減少だけではない、車体汚れ防止など

さらに、空気抵抗を減少させるためだけでなく、ブレーキやエンジンを効率良く冷却させるため、あるいは車体の汚れを防止するためなど、様々な目的に合ったパーツが準備されているのも嬉しいところです。

それら多くのパーツの中から、自分の使用目的に最も合ったものを選ぶことができます。

スポンサードリンク

プリウスαのカスタムされた中古車の探し方について

引用:http://www.carsensorlab.net/car/TOS2202204104CU629402035900.html

車種や年式だけでない、オプション検索も可能のプリウスα中古車検索方法

プリウスαのカスタムを中古車で購入したいなら、中古車検索サイトを使うのがおすすめです。

検索サイトでは車種や年式で候補を絞ることができますが、様々なオプションを追加して検索できるようになっています。

その中には、例えばローダウンやフルエアロ、アルミホイールといった項目があり、それを入力してプリウスαで検索すると、その条件に該当する中古車を見つけることができます。

また、フリーワードで検索することのできるサイトもあります。

そちらの場合は好みのカスタムの名称を入れて検索をすれば、該当する物があると結果に表示されます。

カスタムをしたいのであれば、ノーマル状態の車体を購入して自分で手を加えるのもありです。

プリウスα専用のカスタムパーツは豊富に販売されているので、自分好みの車に仕上げることができます。

プリウス系のパーツを専門に扱うお店もあり、そういう所なら要望を伝えるとおすすめを提案してくれるのでとても頼りになります。

また、経験が豊富なところなら、きちんと安全に走行できるようにパーツを取り付けてもらえるので、実用面でも不安を感じずに運転することができるでしょう。

パーツの種類も豊富です。

売れている車なので球数多し、豊富なラインナップで、パーツ後付も可能

特にプリウス系は売れている車で玉数も多いので需要もあります。

したがって、マイナーな車種に比べて豊富なラインナップがそろっています。

エクステリアやエアロ、ランプやエンブレムなどの見た目のパーツはもとより、インテリアやステアリングといった内装をはじめとして、ブレーキやサスペンションなどの足回りに及ぶまで豊富にパーツがあります。

組み合わせは無限大であり、自分の好み次第でどのようにでも仕上げることができます。

これは、パーツが豊富に用意されているプリウスαならではのメリットです。

ネットには改造、それにまつわるエピソードなど情報満載

中古車としてすでに完成されている状態のカスタム車、一から自分で手を加えるよりもお得に購入することができる傾向にあります。

どのようにいじられているかは前のオーナー次第であり、自分好みにピッタリ合う個体が見つかるとは限りませんが、もし見つかれば大変お得なので一度は探してみると良いでしょう。

それで見つからないような場合は、ノーマルを購入していじれば良いです。

プリウスαは愛好者も多いですから、ネットでも改造に関する情報はたくさん出てきます。

改造の仕方やそれにまつわるエピソードなどいろいろと参考になる情報も多いので、興味がある方は情報を集めてみると良いです。

あなたの欲しい車の購入資金を手に入れるため、リスクなくスタートできる方法に興味がありませんか?

 ⇒こちらをクリック

プリウスを値引き金額から、更に70万円安くなる方法

  • 「ほしい車は…高いっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引き交渉がうまくできればなぁ…」
  • 「たくさんディーラーを回るのは大変…」
  • 「しかもディーラーの売り込みがイヤ…」
  • 「やっぱり最安値で手に入れたい…」

などなど、悩みは尽きません…

車の情報をネットや友人から集めたところで、
教えてくれるのは車の性能。

費用的なことなんて、誰も答えてくれません。

我が家の大蔵省である妻に相談しても、
「じゃあ、こっちが安いのでいいじゃない」
と一蹴。

違うっ!違うっ!そうじゃないんだ!

下取りより買取!

私の9年物の前の車、
ディーラーの下取りでは、
他社からの乗り換えだからとおまけしてもらって、
20万円でした。

値引き額はというと、この時点で
30万円値引いてもらっていましたので…

値引きの金額としては十分だったので、
「もう一声!」とは言えない状況でした。

ここで、超興味無さそうにしていた妻に、
「行きたいお店がしまっちゃうから帰ろう」
と言わせ、いったん保留にしました。

次にディーラーに行くまでに
ある方法を試すと…
なんと、70万円も安く買えたんです!

もちろん最上位グレードでオプションもモリモリ!

最新の車は燃費も安全性能も装備も、
やっぱりいいですよ!

私みたいに自分のほしいプリウスを、
納得できる金額でほしいあなた!

あなたにピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使おう!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では70万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!