下取りは必ず一括査定サイトを使おう!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では70万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!




プリウスαに登場したGRモデルの特徴、そして気になるお値段、さらには、具体的な値引きの方法などをすべて紹介したいと思います。

今現在、GRモデルに興味をお持ちの方は、必ず、この記事を最後までお読みください。

スポンサードリンク

プリウスαGRの特徴や車両価格について

引用:https://toyota.jp/priusalpha/safety/active/

プリウスαとは?

プリウスαは、トヨタの販売するハイブリッドのステーションワゴンです。

単にプリウスの車体を延長しただけではなく、荷室の広さや居住性、走行性能なども意識して作られている車なので、独自の存在感を持っています。

通常のプリウスより余裕のある大きさであるため、ファミリーカーとして適しています。5人乗りと7人乗りのグレードがあるので、家族が多い人でも余裕をもって使うことができます。

また、ハイブリッドなので燃費も良いので、とても経済的な車です。

GRモデルは手の届く範囲で作られた新たなる特別モデル

プリウスαには様々なグレードがありますが、その中でもG’rは特別なモデルです。

これは、従来はG’sと呼ばれていたグレードで、それが今後はこの名称に統一されることとなります。

特徴は、パワートレインはベースとなる車体とは共通でありながら、エクステリアやインテリア、足回りに手を加えることでスポーティーなモデルにしていることです。

通常のモデルと比べてそこまで価格が高くなっているわけでもなく、5人乗りタイプで329万円~331万円、7人乗りタイプで349万円~352万円となっています。

これなら、プリウスαを購入する層なら手の届く範囲であるため、高嶺の花という訳ではありません。

車にこだわりのある人にこそオススメします。

G’rグレードはスポーティーな味付けがなされている車ですが、それでもベースの良さを壊していません。

すなわち、ファミリーカーとして十分利用することができる居住性や走行安定性をきちんと備えています。

したがって、ファミリーカーとして購入して問題ありません。

ファミリーカーとなると、面白みがなくて家族が多い人が妥協して購入するというイメージがありますが、実用面だけではなく走りも楽しめるのが本モデルなので、走りにもこだわりたいという人が購入しても納得することができるでしょう。

見た目も通常のモデルとは大きく異なりますから、特別感もあります。

内装も高級感スポーティー感を増しているため、所有欲を感じられる車です。

価格差が30万円程しか変わらないのに満足度の高い車になっていますので、ちょっと変わった車が欲しいという人にはおすすめです。

こちらは2017年にできたグレードなので、中古車ではあまり取り扱われている数は多くはありませんし、そこまで安くなっているわけでもありません。

ただし、明らかに新車を選ぶよりは安くなりますし、納車までも時間はかかりません。まだ中古に出回っていても走行距離は短いはずなので、ねらい目ではあります。

スポンサードリンク

プリウスαGRを価格も含めてご紹介します

引用:https://gazoo.com/impression/w0000137142.html

全体的にスポーティなデザインへと変貌

プリウスαはトヨタ自動車が2011年5月に発売を開始したハイブリッド専用車で、2列シート5人乗りタイプ3列シート7人乗りタイプがあります。

グレードは「S」「G」で更に「S」には装備を簡略化したベーシックモデルの「L selection」、「S」と「G」にはスポーツパーツを装着された走行性能の強化を主眼に置いた上級のオプションパッケージの「TOURING Selection」がラインナップされています。

このTOUTING Selectionを基準にしてスポーツ仕様に特化させたシリーズがGrスポーツで、2017年にデビューしました。

Grスポーツのコンバージョンはパワートレインの強化は行わずに、エクステリアやインテリアだけをスポーティーな装いに変化させたことが特徴です。

また、Grスポーツ専用のエンブレムに変更されました。

フロントグリグが広くなって、ホイールやマフラーの色調は鮮やかさを増しました。

タコメーターの設置、インストルメントパネルのビジュアル化、ブレーキは専用のものでスポーツ仕様のイメージを高めています。

インテリアの魅力と気になる価格

インテリアはブラックが基調ですが、センターレジスターやセンタークラスターにメタリックカラーの差し色が入り、スタイリッシュな印象を持たせています。

座席部分をはじめ、ハンドル部分や肘置き部分の一部などにはスエード調の柄と合成皮革を組み合わせたものを使用していますし、シフトノブやタコメーター、アルミペダル、スイッチなどは専用に用意された豪華な仕様です。

7人乗りと5人乗りが発売されていて、価格は税込みで5人乗り335万1240円、7人乗りで355万6440円となります。

これまでのGツーリングセレクションと比べても10万円程度価格が上昇しただけで大幅な上乗せとはなっていません。

見た目がかっこよく、内部も充実しているGRモデル

発売色はシルバーメタリックやグレーメタリックはじめレッド系、ブルー系など6色が用意されていますが、一番人気のホワイトパールクリスタルシャインはオプションとなり32400円が追加され、その他ナビなどは追加オプションとなります。

これまでのプリウスαは燃費が良いファミリー層向けで落ち着いた印象のある車でしたが、ベースの構造はそのままに内装や見た目がスポーティーで高級感の増したプリウスGrスポーツは、わいわいと賑やかに過ごせる車内空間も演出でき、これまでプリウスの購入を検討してこなかった若いファミリー層にも人気があります。

スポンサードリンク

プリウスαのGRであっても上手く値引きを引き出すことはできます

プリウスαのGRモデル

人気のハイブリッド車にはプリウスがありますが、その中でも注目されているグレードにはプリウスαのGrという車種が存在しています。

スポーティーさを売りにしていて、基本となるプリウスと比較すると全長が少し長く設定されていて、車高は低めになります。

純正のアルミホイールがスポーティーなデザインに変更され、フロントバンパーは迫力のあるマスクに仕上がっていることも大きな魅力です。

内装関連においても本革巻きのステアリングを採用していて、アルミ製のペダルを用いていることも特徴です。

直列4気筒DOHCエンジンを搭載していて1,800ccというタイプですが、従来型の車種と比較するとモーターのパワーも加わるので、ドライビングを十分に満喫できることにも魅力を感じられます。

より賢くお得な値段で購入するためのコツ

新車にてプリウスαのGrを購入することを希望している場合では、標準価格の目安では約330万円で販売されています。

ミドルクラスの価格帯になりますが、購入者にとっては値引きを期待する場合も多いのではないでしょうか。

販売をしているディーラーで担当スタッフと商談することになりますが、良い値引き方法に関しては通例の安く買いたいという意思を出すことだけではなく、さらに工夫を凝らすことが必要です。

一般的な値引き幅では10万円から25万円程度になることが多い傾向にありますが、プリウスαのGrはオプション関連も多く用意されています。

そのため、様々なオプションを装備することを希望している場合、値下げされた額面以外にもいくつかのオプションを無料で装備してもらえるように商談を進めるとより一層お得感を感じることができます。

視野を広げて有効な駆け引きをおこなうことの大切さ

他の自動車メーカーで販売されている競合している車種を例にすることも一つの方法です。

その車種と迷っている旨をスタッフに伝えてみると大きな値引きを引き出せる可能性も十分にあります。

これまで自動車に乗っていて、買い替えを希望している人のケースでは、さらに、メリットを感じる内容も含まれています。

最初の段階では新車のプリウスαのGr単体で商談を行い、納得できる価格にまで下げることができた場合では、その次に買い替え用の自動車の下取りを商談するという方法も効果的です。

最初から話をしてしまった場合では、買取り額が低く設定されてしまうリスクがあるので、最終的な場面で中古車の査定を行ってもらう方法で、実質上、大きな値引きを引き出すことに成功できます。

有利になるように工夫することが必要になるので、前もって知識を得ておくと失敗しない買い物を行うことがでできるのではないでしょうか。

あなたの欲しい車の購入資金を手に入れるため、リスクなくスタートできる方法に興味がありませんか?

 ⇒こちらをクリック

プリウスを値引き金額から、更に70万円安くなる方法

  • 「ほしい車は…高いっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引き交渉がうまくできればなぁ…」
  • 「たくさんディーラーを回るのは大変…」
  • 「しかもディーラーの売り込みがイヤ…」
  • 「やっぱり最安値で手に入れたい…」

などなど、悩みは尽きません…

車の情報をネットや友人から集めたところで、
教えてくれるのは車の性能。

費用的なことなんて、誰も答えてくれません。

我が家の大蔵省である妻に相談しても、
「じゃあ、こっちが安いのでいいじゃない」
と一蹴。

違うっ!違うっ!そうじゃないんだ!

下取りより買取!

私の9年物の前の車、
ディーラーの下取りでは、
他社からの乗り換えだからとおまけしてもらって、
20万円でした。

値引き額はというと、この時点で
30万円値引いてもらっていましたので…

値引きの金額としては十分だったので、
「もう一声!」とは言えない状況でした。

ここで、超興味無さそうにしていた妻に、
「行きたいお店がしまっちゃうから帰ろう」
と言わせ、いったん保留にしました。

次にディーラーに行くまでに
ある方法を試すと…
なんと、70万円も安く買えたんです!

もちろん最上位グレードでオプションもモリモリ!

最新の車は燃費も安全性能も装備も、
やっぱりいいですよ!

私みたいに自分のほしいプリウスを、
納得できる金額でほしいあなた!

あなたにピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使おう!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では70万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!