下取りは必ず一括査定サイトを使おう!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では70万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!




プリウスによるファミリーカーの枠組みを超え、ドライビングをより楽しみたい男性向けにリリースされた「プリウスα GRスポーツ」が、かなりカッコイイです。

GRスポーツの概要と具体的な仕様、そして、その魅力についてまとめました。

スポンサードリンク

プリウスα GRスポーツはどんな車?

引用:https://toyota.jp/priusalpha/grade/gr_sport/

プリウスαのGrシリーズとは?

プリウスαのGrシリーズは、トヨタのモータースポーツのチームであるGAZOO レーシングが提案しているスポーツチューンモデルシリーズになります。

この車は3代目プリウスを基本として開発が進められ、2011年に発売された注目のハイブリッド車です。

このシリーズの車のボディタイプにはステーションワゴン(5人乗り)とミニバン(7人乗り)が用意されます。

プリウスαも基本的なシステムはプリウスと同じようになっています。

プリウスのホイールベースがさらに延長されたり、レイアウトが変更され、プリウスよりも機能性が向上しているというメリットがあります。

モータースポーツ界で研ぎ澄まされてきた技術の導入

さらに2017年のマイナーチェンジによって、衝突回避支援パッケージ、トヨタ セーフティ センスPというシステムが標準装備されており、更にプリウスが進化したものとなっています。

この車種のGrシリーズはモータースポーツに参加することで培われたテクノロジーが用いられており、ニュルブルクリンク24時間耐久レースや全日本ラリーといったレースに参加して磨かれてきた技術が取り入れられています。

この車のデザインは既存の市販車を基本にして開発されています。

このモデルには5人乗り7人乗りの使用が基本とされ、プリウスの標準モデルよりもボディ剛性が向上し、全長も20ミリ長くなっています。

また、全高は15ミリ低く設定されています。

正当な進化を遂げるだけでなく、スポーティな特徴を持つモデルへ

新型プリウスα Grスポーツのインテリアは運転が楽しくなるようなデザインで、この車種専用のロゴ付のシートや専用のタコメーター、本革巻きの小径ステアリングホイール等で、スポーティ性の高いデザインで運転中も快適に過ごせるようになっています。

エクステリアは専用デザインのバンパーやマフラーなどが採用されており、独自性の外観を呈しています。

Gr車のパワートレインは1.8Lの直列4気筒ハイブリッドエンジンが採用され、前輪駆動の駆動方式で、トランスミッションは電気式無段変速機となっており、この点は標準モデルと同様です。

また、専用チューニングサスペンションによってハンドリング性能が一層高められており、ハイブリッド車の大きな特徴である低燃費が実現されています。

このように、プリウスα Grスポーツはベースとなった人気の電気自動車のプリウスの使用が更に進化し、スポーティな特徴をもつ車種にデザインされています。

基本的な性能などはプリウスと同じですが、更に特徴的なデザインになっています。

スポンサードリンク

新型プリウスαGRの魅力と特徴とは?

引用:https://toyota.jp/priusalpha/grade/gr_sport/

プリウスαの弱点を克服したモデルがGrスポーツ

ハイブリッドカーの草分けとして人気のプリウスは、燃費は良いのですが荷室スペースが狭いという弱点があります。

それを補うために登場したのがプリウスαの5人乗りタイプです。

ステーションワゴンのような広い荷室を備えているのが特徴で、荷物を多く搭載する機会のある方に人気があり、また、同時に7人乗りも用意されています。

こちらは大人数で乗る機会の多いユーザーでワンボックスカーは好きではない方におすすめです。

このプリウスαから2017年12月1日に、新型モデル「Grスポーツ」が発売になりました。

「Gr」シリーズはトヨタが自社の車をスポーツ仕様にアップグレードしたもので、エンジンのパワーアップは行わず、主にエクステリアインテリアスポーティーなデザインに変化させ、足回りにも手を入れられてハンドリング性能を高めているのが特徴です。

ノーマル仕様よりも乗り心地にピンとくる男性が多い

プリウスα「Grスポーツ」のベースとなっているのは「Sツーリングセレクション」で、エクステリアは基本的に「G’s」のスタイルをそのまま踏襲した形です。

ノーマル仕様に比べると明らかに引き締まった印象となっており、専用のラジエターグリルや専用バンパー、専用アルミホイールなどが与えられ、また15㎜のダウンサスが使用されサスペンションが引き締められています。

エクステリアよりも印象的なのはインテリアで、専用のスポーツシートに腰を下ろした瞬間から、スポーツマインドを刺激します。

白いラインの入ったバケットタイプのシートだけでも購入する価値がありそうですが、その他にも本革の小径ステアリングや本革シフトノブ、ブルーのタコメーターやアルミ製のペダル類、さらにステッチが入ったインストルメントパネルなど手に触れる部分や視界に入る部分がうまく演出されています。

値段が上がるものの、それに見合った価値のあるモデル。

燃費性能はプリウスαと同等でありながら、スポーティな雰囲気を楽しむことができる「Grスポーツ」は、非常に顧客満足度の高い車に仕上がっています。

機能性重視のノーマルなプリウスαでは物足りないと感じていた人に、おすすめのグレードです。

価格は「Sツーリングセレクション」に対して約34万円高の5人乗り仕様が3,351,240円、7人乗り仕様が3,556,440円となっています。

アップグレードの内容を考えると、十分お買い得な価格設定と言って良いでしょう。

なおハイブリッドシステムは3代目プリウスのものなので、現行型プリウスと比べると1世代古いのがやや残念なところです。

スポンサードリンク

プリウスαの新しいグレードGR仕様の魅力について

引用:https://toyota.jp/priusalpha/grade/gr_sport/

ドライブを楽しみたい男性向けのクールなモデル

プリウスαはプリウスの車体を伸ばして居住性を上げているモデルですが、単純に車体を延長しただけにとどまらず、空力性能等も意識して作られていますので、しっかりとした走りを実現しています。

そんなプリウスαにG’rという仕様が2017年に登場した。

これは、パワートレインはノーマルをベースとして、エクステリアやインテリア、足回りをスポーツ仕様にしたものです。

ベースがファミリーカーなので、ファミリーカーとしても当然利用することができますが、それに走りの楽しみがさらに追加されたモデルなので、走りを楽しみたい人におすすめです。

エクステリアはノーマルとは大きく異なり、グリルは大きくヘッドライトなども専用のパーツを使っていますから、とても満足度の高い車に仕上がっています。

普通とは少し違う車が欲しい人に向いているでしょう。

発売から間もないので中古車は少ないですが・・・

この車は2017年に登場した使用であるので、中古ではまだあまり出回っていませんし、売っていてもあまり安くはなっていません。

ただし、新車よりは安く、ベースグレードくらいの値段で購入できるのでお得ではあります。

もともと価格差が30万円程のモデルであるため、中古車ならベース車両を買うつもりで購入できるのは良い所でしょう。

見た目はベースと大きく異なっているため、知らない人が見たら違う車だと感じるかもしれません。

最近流行っている大きめのグリルと、ローダウンがなされていて、リアも専用リアバンパーがかっこいいデザインになっていて、ファミリーカーという趣ではありません。

ヘッドライトも切れ長になっていて迫力感が増しています。

専用マフラーも大きな物を搭載していてスポーツ感が増しています。

ホイールは専用のアルミホイールを使っていて、こちらもスポーツ感を出していてかっこよいです。

ローダウンもなされていますから、車高が低くいのが好きな人にとっても満足できる仕上りです。

価格差はあまりありませんが、思った以上に多くの違いがあるため、とてもお買い得な車となっています。

プリウスα GRスポーツの非常にたくさんのレビューを発見!

こちらの車に関しては、ネットで多くのレビューが上げられています。

そちらを参考にすると、購入の検討がしやすいので見てみることをおすすめします。

また、動画サイトでは実際に走行している人の動画も多く上げられています。

文字だけではわかりにくいですが、動画ならリアルな様子を理解することができるため見てみると良いでしょう。

もちろん公式サイトも多くの情報が得られます。

あなたの欲しい車の購入資金を手に入れるため、リスクなくスタートできる方法に興味がありませんか?

 ⇒こちらをクリック

プリウスを値引き金額から、更に70万円安くなる方法

  • 「ほしい車は…高いっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引き交渉がうまくできればなぁ…」
  • 「たくさんディーラーを回るのは大変…」
  • 「しかもディーラーの売り込みがイヤ…」
  • 「やっぱり最安値で手に入れたい…」

などなど、悩みは尽きません…

車の情報をネットや友人から集めたところで、
教えてくれるのは車の性能。

費用的なことなんて、誰も答えてくれません。

我が家の大蔵省である妻に相談しても、
「じゃあ、こっちが安いのでいいじゃない」
と一蹴。

違うっ!違うっ!そうじゃないんだ!

下取りより買取!

私の9年物の前の車、
ディーラーの下取りでは、
他社からの乗り換えだからとおまけしてもらって、
20万円でした。

値引き額はというと、この時点で
30万円値引いてもらっていましたので…

値引きの金額としては十分だったので、
「もう一声!」とは言えない状況でした。

ここで、超興味無さそうにしていた妻に、
「行きたいお店がしまっちゃうから帰ろう」
と言わせ、いったん保留にしました。

次にディーラーに行くまでに
ある方法を試すと…
なんと、70万円も安く買えたんです!

もちろん最上位グレードでオプションもモリモリ!

最新の車は燃費も安全性能も装備も、
やっぱりいいですよ!

私みたいに自分のほしいプリウスを、
納得できる金額でほしいあなた!

あなたにピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使おう!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では70万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!