下取りは必ず一括査定サイトを使おう!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では70万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

プリウスαを愛用されている方の中には、燃費の悪化に頭を抱えてしまっている人がいるかもしれません。

今回は、その主な原因だけでなく、簡単に実践できる燃費向上のための走り方・配慮の仕方などについて紹介します。

スポンサードリンク

プリウスαの燃費が悪化してしまう原因とは?

引用:https://cartune.me/notes/zUkoYYnoYr

プリウスαの燃費が悪いと感じたら、その原因を突き止めることが大切です。

そうすることで悪化を防ぐ方法を考えやすくなるでしょう。

たとえば外気温も大きく関わる要因の一つです。

夏場より冬場のほうが悪くなるのが一般的で、寒い地域に住んでいる場合ほど傾向は顕著に表れます。

この理由は明確で、寒くなって暖房をつけることにより悪化してしまうのです。

つまり言い換えると、暖房をあまり付けなければ悪くなりにくいということです。

特性を理解することで燃費を簡単に上げられます

ハイブリッドカーの特性を意識せずに運転していることが原因で、悪くなっているケースも多く見受けられます。

たとえば、運転中にエンジンの稼働をストップさせられるのも大きな特徴です。

止めてしまえば悪くなることはありません。

それにも関わらず、アクセルをしっかり踏み込んで運転しているケースが少なくありません。

ガソリン車を運転していたときの習慣で、緩やかに加速していき安定したら一定の速度を保つスタイルの人も多いでしょう。

このスタイルを踏襲していると、悪化する可能性が高くなるので気を付けなければなりません。

ポイントになるのはエンジンの稼働時間をできるだけ減らすことです。

すなわちスムーズに加速して、できるだけ早めにエンジンの稼働を止めることが先決です。

それを心がけるだけで、燃費が悪くなるのを防止しやすくなります。

ゆったりと余裕を持った運転が理想

ただし速度の帯域によっては、上記の運転が適さない場合もあるので気を付けましょう。

たとえば時速100kmまで急激に加速するのは危険ですし、エンジンにも負担をかけてしまいます。

さらに、ルートの選び方も燃費に影響を与えることを知っておきましょう。

前述のようはエンジンの稼働をストップすることがポイントですが、道路によっては止められない場合もあるからです。

快適に走り続けらないルートばかり選ぶと、大幅に悪くなってしまうことも珍しくありません。

エンジンを酷使することで燃費はますます悪化します。

Uターンラッシュのように渋滞している状況では、発進と停止を繰り返すことになるので、おのずとエンジンを稼働させる機会が増えてしまいます。

横幅の狭い生活路や見通しの良くない山道なども一定の速度で走るのは難しいです。

そのような道を好んで走っていると、燃費が悪化するのは当然といえます。

またタイヤの空気圧が影響するのはガソリン車と変わりません。

適性な空気圧を保っておかないと、滑らかに回転しなくなり悪化を招くことになるでしょう。このような原因を考慮したうえで対策を考えましょう。

スポンサードリンク

プリウスαで燃費を向上させるための走り方

引用:http://www.ganador.co.jp/products/pasion/pae-058m.html

丁寧な運転を心がけることで燃費を理想値に近付けましょう。

プリウスαのカタログ燃費はJC08モード約26キロkm/L、10・15モードで約31km/Lとなっています。

ミニバンクラスの車ですので数値だけを見ると、優れた性能を持っていることが分かります。

しかし、ただ走るだけですとカタログ並の数値を叩き出すことは難しいのです。

燃費を向上させるには走り方を意識することも大切で、丁寧に走ることで数値は伸ばしていけます。

ポイントのひとつはムダな加減速を控えることです。

例えば気分に任せて速度を無用に上げたり、不必要に速度を下げてまた加速をしたりなど、安定性に欠ける走り方は燃費を悪くします。

定速で走り続けることがガソリンの節約の大原則でもあるため、一定速度で走れるように意識してみることが大事です。

急加速や急ブレーキは、より多くの燃料を負担させてしまうことに

急発進や急ブレーキ、急加速も注意したいポイントです。

これらの走り方はガソリンの消費を早めてしまう可能性が高く、ハイブリッドカーのプリウスαでも影響は避けられません。

急な動きは負担がアップしてしまいますので、不必要にそうした運転をしないよう注意してみた方が良いでしょう。

なお、アクセルワークを丁寧にすることでマイルドな運転ができるようになるはずですが、もし細かい調節が苦手という場合、エコドライブモードを活用するのがおすすめと言えます。

これは燃費を自動的に良くしてくれる機能であり、急発進や急加速によるガソリンの消費を抑えてくれると共に、エアコンの効きも調整してくれます。

この機能をオンにしておくだけでムダを省くことができるため、普段から利用しておけば手軽に燃費の向上に繋げられるでしょう。

運転以外でも、ちょっとした配慮で燃費を良くすることも

走り方に注意することで余計なガソリンの消費を防止することができますが、他にも、併せて気を配ることで数値を伸ばす方法もあります。

運転以外の面で足が引っ張られていることもあるため、見直してみるのもおすすめです。

例えばタイヤの空気圧を適切に調整することです。

もしタイヤに空気が適切に入っていない場合、転がり抵抗と呼ばれる摩擦が大きくなるため、ムダにガソリンを消費しやすくなるのです。

いくら運転に気を配っても、車自体にマイナス要因があると上手く数値を伸ばしていくことはできません。

荷物を積んでおくのも良くないことのひとつです。

車への負担が大きければ大きいほど走りに影響を及ぼします。

できるだけ身軽な状態にしておくことが大切ですので、もし使わない荷物が載っているようなら降ろしておいた方が良いでしょう。

スポンサードリンク

プリウスαの冬場の燃費とフルモデルチェンジで4WD追加の可能性

引用:https://toyota.jp/priusalpha/

プリウスαがプリウスよりもおすすめできる理由

プリウスαはトヨタのハイブリッドシステムを搭載しており、全グレードが共通のパワートレインとなっています。

燃費の良さに定評のあった3代目プリウスをベースとしているため、ややボディサイズが大きく車体重量の重いプリウスαであってもカタログ数値で1リットルあたりおよそ26kmと、中型ステーションワゴンとしてはトップクラスです。

3列シートのヒンジドアを採用するタイプの車種では数少ない現行型となってから久しく、背の高いスライドドアタイプのミニバンには抵抗があるという人に支持されています。

シンプルでクリーンなイメージのある外観も好評で、4代目となり近未来的で斬新なフォルム賛否両論となっているプリウスよりも万人受けするデザインです。

走行性能・燃費性能は、年々、進化し続けています。

走行性能に関しても、2011年の発表・発売以来、こまかな改良マイナーチェンジを行って熟成が進んでいて、ハンドリングや乗り心地、静粛性に関しても同クラスの車と比較すると一歩抜きん出ていると評価されています。

モデル的には既にフルモデルチェンジを実施してもおかしくはない年数に達していますが、最新の安全運転支援システムも搭載される改良も受けており商品競争力は高く、トヨタの強いブランドイメージも手伝ってコンスタントな販売台数を記録しているロングヒットモデルとなりました。

プリウスαを購入した決め手として挙げられることの多い燃費性能に関しても、熟成されたシステムのために良好な数値を出すことができています。

一般的にハイブリッドシステムは冬季間になると燃費性能が落ちるとされていますが、大きく悪化することもなく、夏場の平均実測数値から1リットルあたり換算で1kmから2km前後の低下にとどまると考えて良いでしょう。

特に冬の寒さの厳しい地域でアイドリングの時間が長くなる場合や、スタッドレスタイヤで雪道走行を続けた場合には低下の度合いが増えるケースもありますので、燃費が気になる方はなるべくスムーズな運転を心がけることがおすすめです。

プリウスαのフルモデルチェンジに期待

なおプリウスαには4代目プリウスで初めて加わった4WDのモデルは設定されておらず、FFの設定のみとなっています。

冬道運転の機会の多い地域にお住まいの方には物足りなさを感じるところですが、4代目プリウスには4WDが新設定となったように、フルモデルチェンジによってカタログモデルに追加される可能性もあります。

プリウスでは車内の広さが不足しているけれども、ミニバンのような大きさは必要がないと考えている人で、冬道走行をイージーにする4WDモデルの追加は楽しみなニュースとなるでしょう。

プリウスαの燃費を簡単に悪化させない方法のまとめ

簡単に実践できる燃費向上のための走り方とは?

  • 冷暖房をあまり長時間つけないこと
  • ハイブリッドカーの特性を意識しエンジンの稼働時間をできるだけ減らすこと
  • 走る前に適性な空気圧を保っておくこと
  • Uターンラッシュのような渋滞をさけ、発進と停止を繰り返さないことを心がける
  • 一定速度で走れるように意識してみることが大事。
  • 急発進や急ブレーキ、急加速も注意したいポイント。
  • エコドライブモードを活用するのがおすすめ。


▲▲プリウスおすすめ記事▲▲
プリウスPHVモデリスタの人気カラーは赤?黒?
プリウスαの仕様は車中泊に向いている?ブログ情報を参考に
プリウスα7人乗りの燃費・価格・新古車の評価はどうか
プリウスα GRモデルの購入予定者は必読すべき具体的な値引き方法
プリウスαの内外装カスタムとカスタムパーツのアイデアを紹介

プリウスを値引き金額から、更に70万円安くなる方法

  • 「ほしい車は…高いっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引き交渉がうまくできればなぁ…」
  • 「たくさんディーラーを回るのは大変…」
  • 「しかもディーラーの売り込みがイヤ…」
  • 「やっぱり最安値で手に入れたい…」

などなど、悩みは尽きません…

車の情報をネットや友人から集めたところで、
教えてくれるのは車の性能。

費用的なことなんて、誰も答えてくれません。

我が家の大蔵省である妻に相談しても、
「じゃあ、こっちが安いのでいいじゃない」
と一蹴。

私みたいに自分のほしいプリウスを、
納得できる金額でほしいあなた!

あなたにピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使おう!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では70万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!