下取りは必ず一括査定サイトを使おう!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では70万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

性能の優れたハイブリット車であるプリウスですが、その特徴を知ることで、さらなる低燃費を実現することが可能です。

運転手がどのように工夫することで燃費表示を向上させることができるのか、そのコツとテクニックを具体的に紹介していこうと思います。

スポンサードリンク

プリウスαの燃費が気になる!良くするためのコツを把握しよう

引用:https://autoc-one.jp/nenpi/1706995/photo/0012.html

プリウスαを運転するときは3つのコツを把握しておくだけで燃費を良くできます。

基本となるのはエアコンをあまり使わないようにすることです。

ハイブリット車はエアコンが弱点!?

ガソリン車と比べると優位な点が多いハイブリッド車ですが、勝っているとはいえない点が一つあります。

それはエアコンを使って効率よく車内を暖めることです。

エンジンから生じた熱で空気を暖めて送っていますが、この構造がハイブリッド車にとって最適とはいえません。

なぜならエンジンを稼働させることが多くないので、十分な熱を確保できるまで時間がかかってしまうからです。

なかなか暖かくならないので、エアコンの出力を上げて使用しがちなことが問題になります。

そのような運用を繰り返していると、当然のことながら燃費は飛躍的に悪くなるのは避けられません。

したがってエアコンの使用を控えることが重要であり、使う場合も出力を抑える意識を持つことが求められます。

ある程度の温度に達したら、使い続けずにオフにするなどの工夫をしてみるのも良い手です。

ブレーキの使い方を工夫しましょう

プリウスαが持っている回生の機能をうまく使うことも大切なポイントです。

ハイブリッド車はブレーキをかけたときに生じる電気を回収して用いています。

つまり、電気を多く発生させるような運転の仕方をすると、ガソリンの消費量をその分だけ減らせるということです。

ブレーキを使用している時間が長いほうが発電量が増えますが、やみくもにブレーキをかけるのは良くありません。

事故につながる恐れがあるので、回数を増やすのではなくかけ方の工夫をするのが得策です。

急なブレーキをかけることは控えて、ゆっくりエンジンブレーキを使用してスピードを緩めると良いでしょう。

信号が赤になるのが見えた場合は近づく前からそうする習慣を付けておくと、それだけで回収できる量がずいぶん多くなります。

変に意識しすぎると逆に非効率に・・・?

また、走行に電気のみを使用するモードを重点的に使うことも基本的なコツの一つです。

それとは別にエコモードも用意されていますが、こちらは使い方によっては燃費が良くならないという報告も見受けられます。

急な加速などを抑制することでエコを実現しようとするため、余計にアクセルを強く踏んでしまうことが原因として挙げられます。

そのような運転をせずにゆっくり加速するように心がけることが大事です。

安全運転の面でも良いことですし、そのような運転が身に付けることにより、エコモードによっても燃費の向上を期待できるでしょう。

スポンサードリンク

プリウスαの燃費を向上させるテクニック

引用:https://toyota.jp/priusalpha/performance/hv_system/

トヨタプリウスαは、人気のハイブリッドカーであるプリウスから派生した車種です。

今までのプリウスの性能はそのままに、広々とした車内空間でより快適な空間を作り出すことに成功したハイブリッド専用モデルです。

この車種は優れたハイブリッドシステムモーターとエンジンを組み合わせることで、圧倒的な低燃費と静かな走行を実現しています。

車選びと言えば「燃費」 プリウスの場合は?

車種を選ぶ時に特に気になることと言えば燃費でしょう。

節約という意味でも重要な要素であり、最近の車選びにおいては多くのユーザーに重視されるポイントです。

プリウスαの場合は10-15モードで31.0Km/L、JC08モードで26.2Km/Lとなっています。これは同じクラスの他社のミニバンと比べた場合、2倍近い数値になっており、大変優秀な車種と言えるでしょう。

プリウスに用意された3つのモードを有効活用!

プリウスαは通常走行モードだけでなく、シーンに合わせて3つの走りから選定することができます。

それぞれの走行モードには特徴があり、これを使い分けることによって燃費も変わってきます。

まず、深夜の住宅街での走行や、排気ガスを出したくない出庫の際によく使われる、EVドライブモードがあります。

エンジンを停止してモーターだけで走るため、極めて静粛性の高いモードです。

そして急発進・急加速、エアコンの効きを抑えることで環境に配慮できるエコドライブモードがあります。

また、山岳部や坂道などで力強い走りが求められる場合は、パワーモードに切り替えることができます。

ハイブリッドならではの圧倒的な加速感を感じることができるでしょう。

高速道路にのることが多い場合や冬場に暖房を使う時などはどうしても燃費が落ち込んでしまいます。

しかし街中などの走り方を意識するだけで、その数値をかなり伸ばすこともできます。

走行モードをどう使い分けるか、そして安定した速度で走り続けることが、さらなる燃費向上のテクニックになってきます。

普段はエコモード一択

多くのモードを適切に使い分けるには道路上の状況を見極める力が必須になってきます。

周囲の状況をできるだけ把握し、他の車がどう動くか予想することで極力速度を落とさない運転を心がけましょう。

そしてなるべく通常時にはエコドライブモードを徹底します。

充電走行の区間、EV走行の区間の見極めと使い分けを把握することも重要です。

これにはしばらくの時間と慣れが必要になってくるかも知れませんが、感覚で予想できるようになってくれば数値の向上に繋がります。

スポンサードリンク

プリウスαの燃費表示を向上させるためのテクニック

どのような車を運転する場合であっても、大抵の人が燃費を示す表示には大きな関心を抱くものです。

では、プリウスαを運転する際、気になる表示を向上させるためには一体どんな走り方をしたらよいのでしょうか。

基本的に言って、試してみることのできる幾つかのテクニックがあると言われています。

テクニックその1 「暖房の使用頻度」

まず、プリウスαの燃費を向上させるためには、エアコンそれも暖房の使い過ぎに注意する必要があります。

ご存じのように、プリウスαはハイブリッド車であり、ハイブリッド車は暖房運転を苦手としているからです。

実はハイブリッド車の場合、エンジンを使う頻度が少ないため温まるまでに時間を要するという特徴があるのです。

エンジンが温まるまで、ついつい暖房を強めにかけたくなりますが、実際にはそうすることで気成る表示をかなりの程度悪くしてしまうと言われています。

テクニックその2 「ブレーキの使い方」

また、プリウスαは電気エンジンで動いており、ブレーキをかけた時に電気を回収する仕組みになっています。

ブレーキをかけている時間が長ければ長いほど多くの電気を回収できるようになっているのです。

それで、できるだけ急ブレーキを避け、停止する場所が見えたらゆっくりとアクセルを戻し、徐々に減速していくようにするならより多くの電気を回収できるようになり、エンジンの使用を抑えることができると言われています。

それで、できるだけ回生ブレーキを意識した運転をするよう心がけるなら、かなりの程度向上させることができるでしょう。

テクニックその3 「走行モードを賢く使う」

さらにプリウスαには、三つの走行モードがあります。

一つはEVモードと呼ばれるもので、電気の力だけで走行しようとするモードです。

二つ目はECOモードで、急発進や急加速などを抑えて燃費を良くしようとするモードのことです。

通常モードとの使い分けを上手に行なうような運転が勧められています。またもう一つにはPWRモードと呼ばれるものがありますが、これは主にエンジンで駆動させるもので、坂道などでも力強い走りができると言われています。

しかし注意が必要なのは、PWRモードでの走行は燃費表示を悪くしてしまうという点です。

できる限りPWRモードで走行しないよう注意したいものです。

他にも、瞬間燃費を表示させてアクセルの強さを意識するのも効果的な方法と言えます。

実際、ほんの少しアクセルを緩めるだけでも飛躍的に向上させることができる場合もあるため、試してみる価値は十分あると言えるでしょう。

プリウスαの燃費を良くさせるコツと具体的なテクニックのまとめ

プリウスαのさらに燃費を良くさせるコツと具体的なテクニックについて述べました。

全てをいっぺんに習得すつことは難しいので、少しづつ学んでいきましょう!

 

▲▲プリウスおすすめ記事▲▲
プリウスPHVモデリスタの人気カラーは赤?黒?
プリウスαの仕様は車中泊に向いている?ブログ情報を参考に
プリウスα7人乗りの燃費・価格・新古車の評価はどうか
プリウスα GRモデルの購入予定者は必読すべき具体的な値引き方法
プリウスαの内外装カスタムとカスタムパーツのアイデアを紹介

プリウスを値引き金額から、更に70万円安くなる方法

  • 「ほしい車は…高いっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引き交渉がうまくできればなぁ…」
  • 「たくさんディーラーを回るのは大変…」
  • 「しかもディーラーの売り込みがイヤ…」
  • 「やっぱり最安値で手に入れたい…」

などなど、悩みは尽きません…

車の情報をネットや友人から集めたところで、
教えてくれるのは車の性能。

費用的なことなんて、誰も答えてくれません。

我が家の大蔵省である妻に相談しても、
「じゃあ、こっちが安いのでいいじゃない」
と一蹴。

私みたいに自分のほしいプリウスを、
納得できる金額でほしいあなた!

あなたにピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使おう!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では70万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!